<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 野良猫 | main | ビタミン >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * - -

    ギターソロ

    0
      なんでまたこんな時間にブログなんぞ更新して。と、思ったあなた、あなた、あなた。

      午前4時、気を張ってなければ寝てしまいそう。(寝ろってね)

      1時までのバイトをして、家でウルフルズの曲のギターソロを練習して、今に至ってる。こんな時間になってしまった。

      大学の軽音ライブでやるやつで、普段ギターソロなんてよっぽど弾かない(弾きたくない)んだけど、ギター1本ということで、無理して練習をする。

      ギターは中2とか3に始めてるから、歴だけはある。昔は歌に念頭置いてなかったし、上手い奴がいたら歌えばいいしギターコーラスでもいいなと思ってた。

      ギターボーカルだからっつってギター適当にやりゃいいわけじゃないんだって分かってるんだけどね。イカしてるコード進行作るのが好きなんだ〜。単音は苦手だ。

      ウルフルズのギターソロはチョーキングが多い。ギターわからない人からしたら、「キュイーン」ってやつだよ。

      もちろん歌も歌うよ。3ピースのバンドすごいなあ、って思う。ギターボーカルはソロまで考えなきゃならないしさ。

      いやはや、ウルフルズをコピーするにあたって、僕はウルフルズがさらに好きになった。名古屋のトータス松本になりたい、と言わんばかりに。

      バイト先で、とりあえずウルフルズ、トータス松本ソロの音源を全部借りた。衝動的に借りた。

      歌が最強に上手い人しかできない歌い方をしている、トータス松本。なんかチープな表現。ソウルミュージックってこんな感じかなあ。

      サンボマスターにしてもそうだよ。クセっていうのか、コシっていうのか、そういう歌い回し。その人間が分かる歌って言うのかな。好きなんだな、とにかく。

      前言われた、「ライブから、お前って人間が分からない」っていう言葉を思い出した。

      どんな人間なんでしょう。どう映るんだろうか。どう見せたいんだろう。



      ね。
      lucci1107 * - * 03:53 * comments(1) * trackbacks(0) * - -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 03:53 * - * - * - -

        コメント

        活躍いつも本当に楽しみに、そして嬉しい気持ちになりながら見ています。久々に長ったらしくコメントしようかと思います。


        ギターソロの話は耳が痛いほどわかります。

        自分はソロがほしいと思った時に入れればいいんです。ってくらいに考えています。2番から大サビまでのブリッジとしてや1番から2番へのブリッジとしてどうしても構成的に考えたくなりますが、無くたってべつにいいじゃないかって感じです。ジブンの大好きなACIDMANとかほんとソロっていうソロがないですし。

        あんまいい話じゃないですけど、ソロ含めて長くつくって5分以上にすると印税が2曲計算になるとかそんな事情もあるので…でもカッコイイソロ入ってるとギターやってる人は憧れちゃうしギタリストとしては見せ所だし、本当にソロがほしい!って時にあればいいんだって考えてます。


        ライブからお前の…の話ですが、高校の頃から見ていても本当にいい声していると思ったし、声を楽器と考えた時の魅力的な使い方が凄くよく出来ているなぁと感じたのと同時にいい喉を持っていて羨ましかったです。弦太くんの生き様的なものを声から、曲から、歌詞世界からよく感じます。
        グッドバイや永遠をライブで初めて聴いた時に一瞬で弦太くんの身に何が起きたかわかってしまうほどです
        ただ単に僕が弦太くんの事を知っているからかもしれないですけど、弦太くんは本当に良いモノを持っていると思ってます。考える事も大事ですが、あんまねじ曲げてまで考える必要はないはずです…!
        弦太くんのバンドに対しての姿勢や情熱は誰が見てもその必死さが伝わると思ってます。


        本当にLUCCIを見ていると自分も頑張ろうって思います。
        ジャンルや場所、形態は違いますが、おんなじ音楽をやれてて、あの時同じ軽音部で本当によかったと思います。

        長くなりましたが、これからも本当に楽しみにしています。陰ながら応援しています。
        Comment by Rickenbacker360使ってる人 @ 2014/07/09 10:49 AM
        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ